【重要発表】 シックス・アパートは2月1日に、新しい体制に生まれ変わります!という記事より。

2011年1月21日、米SAYメディアはシックス・アパート日本法人の全株式をインフォコム社に売却することに合意しました。同時に、米SAYメディアが保有するMovable Typeの知的財産権やSix Apartの商標権などを、シックス・アパート日本法人に売却します。またTypePadについては、今後もSAYメディアが知的財産権を保持し事業を続けますが、日本国内に関してはシックス・アパートが引き続きライセンス販売やサービス提供を継続します。新体制のスタートは2011年2月1日を予定しています。

シックス・アパートより重要な発表が行われました。アメリカではSix ApartがSAYメディアに買収されていたのですが‥‥

アドネットワーク「VideoEgg」が「Six Apart」買収 → 「SAY Media」に
シックスアパート日本法人は既存事業を継続、社名もそのままに

日本のシックス・アパートに関しても、動きがありました。

・シックス・アパートの全株式はインフォコムに
・Movable Typeの知的財産権はシックス・アパートに
・Six Apartの商標権はシックス・アパートに
・TypePadの知的財産権は引き続きSAYメディアに

以上のようになっています。シックス・アパートはインフォコムの子会社になります。

Movable Typeは「2009年からシックス・アパート日本法人が主体となり、日米欧のユーザーに製品供給を実施」ということもあり、日本の製品になるのですね。

TypePadは引き続きSAYメディアのものとなる訳ですが、日本ではシックス・アパートが国内総代理店となります。

組織に大きな変更はないものの、

AYメディアから派遣されている取締役および監査役は2月1日付で退任し、インフォコム社から新たに取締役および監査役(ともに非常勤)が派遣される予定です。

ということです。

また、SAYメディア社員でもある宮川達彦氏(みやーん)は、1月31日付でシックス・アパート執行役員(非常勤/米国勤務)を退任します。

また、軽いMovable Typeが帰ってきてくれれば、個人ユーザも戻ってくるんじゃないかとも思うのですが、どうなるでしょうね。そのあたりは「Melody」に期待、でしょうか。

「Melody」Movable Typeのオープンソース版
Movable Typeのオープンソース版「Melody」はWordPressに似ている?

Movable Type、日本へ売却? | ブログヘラルドでは、

ムーバブル・タイプがメジャーなパブリッシングツールとして繁栄する可能性は低くなったかもしれないが(少なくとも日本の国外では)、同プラットフォームが海外に移転したことにより、従兄とも言えるメロディにチャンスが巡ってくる可能性がある(メロディはベータにも関わらず有望視されている)。

と書かれています。

インフォコムの事業内容は、

■携帯電話事業者、一般消費者、官公庁、教育研究機関、医薬医療関係の機関・企業、その他一般企業の顧客に対して情報システムの企画・開発・コンサルテーションなどの各種ITソリューションの提供

■携帯電話などへのコンテンツ提供、情報通信システムの運用・管理などの各種サービスの提供

となっています。