2010-03-15_1214.png

NAVERからリリースされたミニブログ「pick(ピック)」を試してみました。

再投稿機能が特徴的ということだったので「もしかしてTumblrクローン?」と思っていたのですが、微妙に違うみたいです。

基本、できることは次のようになっています。

2010-03-15_1215.png

イイと思うネタを「ピック」します。

2010-03-15_1226.png

自分でピック(投稿)することもできるし‥‥

2010-03-15_1221.png

他の人のネタをピックすることもできます。他人のネタをピックするのは、確かにTumblrのリブログと似ていると思います。

ただし、ピックのアイコンが♥になっているように、これはどちらかというとツイッターのフェイバリットに近いものではないかと思いました。

フェイバリットしたものはネタがコピーされ、自分のマイページに収集されていくという仕組みになっています。

Tumblrと違うのは117文字までの文字数制限があることと、基本は投稿画面からピックする必要があるので、ウェブで気になるテキストや写真をガンガン放り込んでいく、というイメージではありません。

主にリンクや画像をピックしていく、というのがメインの使い方になるのでしょうね。

他の人をフォローして自分のダッシュボードで見ることができるので、そういう意味でもTumblr的ではあるのですが、画像が表示されるツイッターのタイムラインと見ることもできます。

そういう意味で「pick(ピック)」は、

(ツイッター + Tumblr)÷ 2

のようなサービスなのかな、と思いました。

と思ったんですが、改めて見るとこういうページもあるのですね。

2010-03-15_1235.png

勝間さんのRSSフィードがアグリゲートされているページです。で、それぞれのコンテンツもピックすることができる、と。

さらには、ぼくがまとめページに投稿したネタすらも、ピックできるようになっているのですよ。

もしかしたら検索結果すらピックできるようにしているんじゃないか!? と思ったのですが、そこまでではないようです。ただ、将来的にはどうなるか分からないですよね。

気の利いたコメントでも書ければ良いのですが、すいません、予測不能です。

ブックマークレットから手軽に投稿できるようになって、便利なiPhoneアプリとか登場したら、また違う世界が見えてくるかもしれません。

NAVERったら「まとめ」といい面白いサービスを考えるよなー、と思って、その「まとめ」を見てみたら‥‥

2010-03-15_1243.png

なんでもかんでもピックピック♪ って、ギャー!

ブログにつける「pick(ピック)」ブログパーツはまだありませんか?

(いろいろなところに取り付けられるフェイバリットボタンになりますよね)

それにしてもNAVERは、ネットユーザの生態をうまく分析している気がしますね。

■関連記事

ネイバージャパン、再投稿機能を核としたマイクロブログ「pick」

TwitterのRT(ReTweet)に当たる“再投稿”を活用し、流れてきた情報を紹介することに重点を置くのが特徴。Twitterはハードルが高いというユーザー向けの新サービスとして拡大を図っていく。

NAVER、再投稿機能を中心にしたミニブログサービス「pick」開始

多くのユーザーが再投稿しているアイテムはトップページに「Hot pick」として一覧表示され、ここからの再投稿も可能。また、約6000人の著名人の公式ブログやミニブログのRSSが閲覧できる「有名人のひとこと」も用意し、著名人の発言なども簡単に再投稿できるようにした。

再投稿でお手軽参加のマイクロブログ『pick』開始 - ネイバージャパン

同社はpickについて、「マイクロブログサービスが持つソーシャル・フィルター(ユーザー間における情報の評価/伝達による情報の取捨選択)としての役割に着目」したものと説明。今後は、iPhoneアプリやAPIの提供、他サービスへのマルチポスト機能などを追加する予定としている。

検索のNAVERがミニブログ参入--ソーシャルフィルタ実現する「pick」を提供

投稿できるのは117文字以内のテキストと、画像、動画、位置情報。Twitterのように自分から投稿しなくても、気になったコンテンツを見つけたらワンクリックでpickできる敷居の低さが特徴だ。トップページに投稿ウィンドウは設置していない。