吉田栄作の妻にして、ヌード写真を華麗に出版して話題になったアラフォーの入口にさしかかっているという平子理沙が、ブログで「負けないぞ!!!」という、ちょっと気になるエントリーを書いていました。

2009-05-19_1221.png

そのちょっと気になる内容というのがコチラ(最近、Tumblrのリブログで知ったのです)。

最近、ブログを始めてから「あれ自分で書いてないでしょ!?」と仕事先などで必ず言われるのだそうで、その理由を次のように書いています。

なんだか最近
業界内ではタレントやモデルが
ゴーストライターを使って
ブログをやってるのが当たり前らしく、
当然の様に
私もやってると思われてるの。

な、なんだって‥‥!?

タレントやモデルのブログはゴーストライターが当たり前‥‥だって!?

ゴーストライターを否定するものではありませんが、そこまでしてブログを書く必要ってあるのかな、という気もしてしまいますねー。それだけプロモーション効果があるということなのかもしれませんが。

本人だと思ってコメントを書いているファンに対しての裏切り行為‥‥とまで大げさなものではないと思いますけど、もしそれを知ったらガッカリする人も少なくないだろうな。

それとも、電話で聞き取りしたり、走り書きのメールを清書したり、そういう意味でのゴーストライターなんでしょうかね。

『書く事そんなに無いでしょ?』
『あまり更新しすぎるとネタ切れするよ』
とか言われるんだけど、
いえいえ!!!
まだまだ私は書きたい事が
山ほどあるの!
すっごく楽しみながら
このブログを書いてるの!!!
ンー!怒ったぞー
これからバンバン更新するぞ!!!
なのでこれからもよろしくね

ちょっと平子理沙が好きになりました。

と思ったらコレ、なんと2006年9月のエントリーじゃないですか! 逆に言うと、そんなに前からゴーストライターによるブログ執筆というのは当たり前だったのかな‥‥。

せっかくなので最近のエントリーも読んでみたのですが、芸能人のブログというのは、商品が出てくると「これ広告なんじゃないの?」と思えてしまいますね。いかんいかん。

しかもこれからは「これゴーストライターなんじゃないの?」とも思いながら読むのかなー。うむむ。いかんいかん。

平子理沙写真集『Etoile(エトワール)』 (GLAMOROUS BOOK) (単行本)

4063537102