2009年2月より障害によりサービス停止していた「Doblog」ですが、2009年5月一杯でサービス終了することがアナウンスされました。

2009-04-24_1724.png

Doblogのサービスを、2009年5月30日(土)をもちまして終了いたします。なお、終了にあたり、ブログ移転先の周知等のためにサービスを一時的に再開いたします。

復旧に向け、そしてデータダウンロードなどの環境構築を頑張ってきた「Doblog」でしたが、ついに力尽きるのか‥‥という印象です。

ただ「試算では99%以上の情報は復旧できた」ということですが。

ここまでの流れは以下のようになっています。

「Doblog」で大規模障害が発生中
「Doblog」大規模障害が継続中(1週間経過)
「Doblog」障害の影響は2,000~3,000人
「Doblog」バックアップデータは2008年8月4日未明まで
「Doblog」2008年8月までのデータで復旧→閲覧のみでログインは不可
「Doblog」投稿された記事データから再構築作業を実施
「Doblog」2008年8月4日以降のデータ復元を今週中に完了へ
Doblog利用者の移転先が分かる「Doblog難民キャンプ」

サービス終了の理由は、次のように説明されています。

復旧作業の終了を受け、今後のDoblogについて検討した結果、Doblog開設時の目的である、ブログシステムを構築するための技術的知見、およびコミュニティサービスを運用・運営するためのノウハウの蓄積については十分に達成できたものと考え、サービスを終了するという判断をいたしました。

もともとNTTデータとして、ブログシステムのノウハウを蓄積するために運用されているサービスだったのですね。

そういう一面はあったかと思いますが、無料とはいえ、数多くのユーザがいたはずなので「ノウハウが蓄積できたから終了」というのは、ちょっと寂しく感じました。

結果的に、大規模な障害からの復旧→サービス終了まで一通りの経験を積むことになった「Doblog」です。