Tumblrでノウした(知った)のですが、ルー大柴が「ATARIMAEにTOGETHER」というコラムで、自身の再ブレイクについてトークして(語って)います。「デスティニー(運命)的な出会い」とタイトル(題)されています。

34歳でブレイクした私、ルー大柴でしたが濃いキャラクターが 飽きられてしまい、42歳で各テレビ局にあった レギュラープログラム(番組)が、ゼロになってしまいました。

その時はビー・インペーシェント(焦る)しましたが、
もともとはアクター(役者)志望だったのだからと自分に言い聞かせ、
ステージ(舞台)のウェイ(道)で生きようとシンクしたのです。

バット(しかし)、その後もノーグッドな(うまくいかない)ルー大柴は「あの人はナウ(今)」の状態になってしまうのですが、50代で「デスティニー(運命)的な出会いがビジット(訪れる)」したそうです。

マネージャーのチェンジ(交代)がイット(それ)で、

サドンリー(突然)、彼から「ルーさんは何をしたいのですか? 役者ですか?タレントですか?今の貴方は中途半端なんです」と言われ、 アンガー(怒り)も込み上げて来ましたが、ファクト(事実)をセイされ リターン(返す)するワード(言葉)がありませんでした。

となり「アゲイン(もう一度)ブレイクしたい!!」とシャウト(叫ぶ)したのだとか。

そしてブログにチャレンジ(挑戦)したのはエヴリバディ(みなさん)の知るところだと思いますが、

パソコンなどタッチした事もない51歳のおじさんが、 ティーチしてもらいながらトライすることに・・・。 正直初めは辛かったです。でも私のブログ(ルー語)がファニーと広まり、 昔の私を知らないヤングのマニア、 つまりニュールーマニアの方々に支持されるようになりました。

新しいファン層の獲得に成功したルー大柴だったのでした。

もちろんニューマネージャーとの出会いが最大のキュー(きっかけ)である訳ですが、そこからブログが一役買っていたというのはインタレスティングな(興味深い)話です。

いや、リアルに(本当に)ブログでライフ(人生)がチェンジする(変わる)んですよ。キープォンブロゥギングしたその先に、サムシングが(何かが)ウェイティングしている(待っている)訳です。

/////

ルー大柴は「浅井企画」から独立したのですが、その際に一緒に新会社を設立したのがマネージャーでした。なるほど、こういう強い絆で結ばれていた二人だったのですね。

当時は円満退社と主張していたものの「忙しくなって仕事をえり好みするなど“テング”になっていたようだ」なんていう声も聞かれました。最近はどうなんでしょうね?

ルー大柴のイングリッシュTOGETHER!!~ハワイ篇~ [DVD]

ルー大柴のイングリッシュTOGETHER!!~ハワイ篇~ [DVD]

ルー大柴革命 ~ルー語でトゥギャザーしようぜ!~ [DVD]

ルー大柴革命 ~ルー語でトゥギャザーしようぜ!~ [DVD]

ルー 炎上! 恥かけ、汗かけ、涙しろ

ルー 炎上! 恥かけ、汗かけ、涙しろ

■関連エントリー

ルー大柴「浅井企画」から独立
ルー大柴、独立は円満退社?