2009年2月28日号の週刊ダイヤモンドで、世論をつくるマーケティングとして「ブログが変えたクチコミPR」特集が組まれています。

diamond_blog_0223073.JPG

第2特集ですが、きちんと取材して書かれた記事ですので、ブログ周辺の人には面白いのではないでしょうか。

PR会社ブルーカレントの社長、サイバーエージェント藤田社長らが登場しつつ、個人的な注目はやはりサントリーです。

diamond_blog_0223074.JPG

「ハイボールブーム」ってなってるよ! すごっ!

「ONEDARI BOYS」という名前も出てきまして、白州蒸留所で開催されたイベントで「思わぬところに火がついた」ということが書かれています。

他にも花王やパナソニックの事例も紹介されていますが、花王の方のコメントがいいですね。

「ブロガーは、ブランドをつくっていくためのパートナーという考えが重要。仕掛けだけでは成功しない。やはり“感動を与えられる商品”があり、“共感”を呼んでこそ、だ」

拙著「クチコミの技術」でも書きましたが、やはりネタありき、なんですよね。そしてなんといっても大切なことは「急がば回れ」ということです。

ブログで紹介されたからといって、一朝一夕には結果は出ないと思います。芸能人が書けば爆発的に売れるとかあるかもしれませんけど、それはまた企業とブロガーとのコミュニケーションとはまた別の話。

時間をかけて関係を築き上げるという、言ってみれば1年後、3年後、5年後に向けたコミュニケーションというのが必要になってくるのだと思います。

テレビを見る人も新聞を読む人も減っているはずです。しばらくはブログの数は増え続けるでしょう。だとしたらどうすべきか?

畑を耕し始めるのならば、できるだけ早い方がいいはずです。美味しい実をたくさん収穫するには、やはり時間をかけてじっくりと、ですね。

畑仕事のやり方をまだ知らない人のために、ジャンル別の「人気ブログリスト」なんてのも用意されていますよ。

diamond_blog_0223075.JPG

どうやってコンタクトをしたらいいか‥‥は、自分がどんな風にコンタクトされたら嬉しいか、を考えてみると良いかも?

ちなみにネタフルは「出産・育児」と「インターネット・コンピュータ」の2ジャンルに収録して頂いています。そう、育児ブログ!

アメブロには「キジマッチ」という著名人ブログを活用したプロモーションがあるのを、藤田社長のインタビューで知りました。

著名人自ら商材を体験し、ブログ内でその感想を交え、商材を紹介する。

キジマッチ アメブロ - Google 検索すると、2件だけ出てきました。どちらもPDFです。

2009年1-3月 MEDIA GUIDE
MEDIA GUIDE(2008年)

さらにはオフィシャルブログを持っている芸能人による「オフィシャルブログプロモーション」というのもありまして、芸能人ブログが多数あることの強みというのが、このあたりにあるのでしょうね。

追記:FAQによると「タレントが記事にする時には企画に参加している旨をブログの記事に明記し、読者に対して誤解を招かないように実施します」ということなので、記事広告的な感じなのでしょうね。