芸能人ブログを集中攻撃、「炎上」させる…18人立件へという記事より。

著名人などのブログに悪意の書き込みが集中して閉鎖に追い込まれたりする問題で、警視庁は、男性タレント(37)のブログを攻撃した17〜45歳の男女18人について、名誉棄損容疑で刑事責任を追及することを決めた。

ブログのコメント欄に悪意あるコメントを繰り返したとして、芸能人ブログを「炎上」させた、17歳〜45歳までの男女が立件されるというニュースです。

警視庁関係者によると、18人は大阪府高槻市の国立大職員の男(45)、千葉県松戸市の男(35)、札幌市の女子高校生(17)ら。

既に自宅が捜索され、パソコンや携帯電話のデータが押収されているということです。近く書類送検される見込み。こうした「炎上」を引き起こした人たちの摘発は、もちろん全国初となります。

18人は昨年1~4月、男性が開設したブログ上で、少年4人が殺人罪などで実刑判決を受けた東京・足立区の女子高生コンクリート詰め殺人(1989年)に、男性が関与したといういわれなき中傷をした疑い。

これ、スマイリーキクチですね。デビュー当時に「足立区出身の元不良」というキャッチコピーで売り出したところから、事件に関与していたという噂が広まってしまったらしいです。

ググったら、スマイリーキクチのブログに「今回はいつもと違うブログの内容になります。」と前置きをしたこんなエントリーがありました。

2008/08/15

これからも、僕が綾瀬コンクリート殺人事件の犯人である、関与している、事件をネタにしたなどと事実無根の内容を書き込むのであれば、刑事告訴をします。

どのタイミングで刑事告訴されたのか分かりませんが、このエントリーの後も誹謗中傷が止むことはなかったのでしょう。「9年という長い間、犯人扱いされ、そのせいでいろんなことがありました」と苦しい胸の内も。

記事によると「タレントとしての名誉が著しく傷つき、芸能活動に重大な支障が生じた」として、2008年4月に被害届を出した、となっていますね。

警視庁で通信記録を調べたところ、数十人が書き込みをしており、その中から執拗(しつよう)に悪質な書き込みを繰り返していた18人を特定した。

このあたりの線引きはなかなか難しいと思いますが、ネットでの誹謗中傷に歯止めをかける意味というのは非常に大きいのでしょうね。ネットでの中傷被害は年々、増加しているのだそうです。