スポンサードリンク

ネタフルが「ビジネス書評ブロガーマトリクス2008」入り!

スポンサードリンク

ネタフルで「成功本50冊「勝ち抜け」案内」を書評させて頂いたことのある水野俊哉氏が「ビジネス書評ブロガーマトリクス2008」というのを発表しています。

2009-01-04_1423.png

スポンサードリンク

どんな動機で作られたかというと、

私もまさかWEB用に「マトリックス」を作成するとは思ってもいなかったのですが、11月に「鹿田尚樹」君主宰のパーティーに参加した時に、マトリックスでいうと真ん中くらいにいる書評ブロガーさん達(私の中では書評ブロガー第二世代と勝手に名づけられています)の盛り上がりを肌で感じ、「やってやるか」とやる気に火がついたわけです。

と説明されています。

ありがたいことに左上の方にある「面白&お役立ち情報ゾーン」に、当ネタフルも加えて頂いております。他には、たつをさんとか俺100とか田口さんとか。

いちおうネタフルにも「書評」というカテゴリは存在しているのですが、あまり数が増えていません。献本は頂いているのに申し訳ありません。

自分でも悲しくなるくらい読書スピードが遅いので“積ん読”になっている書籍が多いのですよね‥‥。でも興味のあるものはカタツムリのスピードで読み、ちょっとずつ書評していきたいと、そう願っている2009年初頭であります。

エントリーには他にも、日本を代表する「書評ブロガー」の方々15名の紹介という面白い分析もあります。やっぱり筆頭はアノ人、なのですね。

なんかで某有力書評ブログのamazonアフィリエイトの金額が月60万円だとみました。正確な数字ではないでしょうが、アフィリのパーセンテージが5%だったとすると、元の売り上げは月1200万円となります。これを単純に1日1 冊書評したとして30で割ると1日平均40万円となり、本の定価が1500円とすると1日266冊くらい売っていたことになります。

これもきっとやっぱりアノ人のことなのでしょうね。ちなみにここまで売るようになると、きっとパーセンテージはランクが上がって6.5%くらいになっていることでしょう。

↓「ビジネス書評ブロガーマトリクス2008」を作った水野俊哉氏の著作。

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)

お金持ちになるマネー本厳選50冊

お金持ちになるマネー本厳選50冊

スポンサードリンク

前へ

Movable TypeからWordPress移行の波がくる?

次へ

OSシェア、Windowsが90%を切りMacが10%台へ