今年影響力のあったブログ記事を選ぶ「アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞」が開催されるそうです。

2008-12-24_1437.png

2004年から2007年まで毎年行われている「アルファブロガー・アワード」は、投票によりブロガーを選ぶ形式でしたが、2008年はブログ単位ではなくブログ内の1つ1つの記事ごとに投票を募る形式でのコンテストとなります。

これまではアルファブロガーを選ぶ形式でしたが、今回は「記事」を選ぶコンテストに変更になっています。

「2008年にブログに書かれた記事の中で、もっとも印象深かった記事」ということなのですが、パッとは思い浮かばないですが、じっくりと振り返ってみたいと思います。

得票と、Googleページランクやはてなブックマーク数、テクノラティ被リンク数などのオープンな指標を勘案して、最終的に5~10記事前後を選出、2月11日(水)にオンライン上で結果を公開する予定です。

果たしてどんなエントリーが選ばれるのでしょうか?

ありがたいことに、ネタフルは2004年と2006年にアルファブロガーに選んで頂いております。