ココログ、全ブログでアップロードファイル容量を最大1MBに制限という記事より。

@niftyを運営するニフティは、ブログサービス「ココログ」のアップロード容量制限を9月2日に実施すると発表した。有料サービスのアップロード容量が1ファイルにつき1MBに制限されるほか、無料サービスの「ココログフリー」でも同様の制限を実施するという。

「ココログ」でファイルのアップロード容量制限が実施されるそうです。なんと1MBに制限です。えっ、1MB!?

「ココログを利用したスパムブログの対策として行われるもの」ということですが、無料の「ココログフリー」だけでなく、有料サービスを利用している人にも課されるのだとか。

無料サービスに制限がつくのは致し方ないと思うのですが、有料サービスを利用している人にまでとは、ちょっと切ないですね。

ニフティではこれらスパムブログやファイル保管場所としての利用が運用システム面で多大な負荷をかけているとし、「これまでもさまざまな対策を行ってきたが、このままで他のユーザーに多大な迷惑をかけてしまう」との判断から今回の措置を決定。

一部の心ないユーザのために、他のユーザに多大な迷惑がかかってしまう‥‥のですね。

代替案として、有料のレンタルサーバー「LaCoocan」の利用を呼びかけているのですが、これだと普通の人にはちょっと厳しそうだなぁ。

「ココログ」にいるいしたにさん@みたいもん!も、次のようなエントリーを書いています。

ココログの運営に何が起きた?:ファイル制限編:[mi]みたいもん!

最近のデジカメはメガピクセルなんて当り前で、メディアも2GBとか平気であるので、初心者ユーザーはけっこう大きいサイズで写真を撮影します。1つの写真のファイルサイズは1MBなんて平気でオーバーします。で、それをリサイズすることもなかなかしないのが初心者ユーザーです。

いしたにさんもそうだということですが、ぼくもブログを始める人には「ココログ」をお勧めすることが多かったんです。

自分もMovable Typeで慣れているということもありますが、Type Pad系は使いやすいと思っておりまして。

しかし、ビジネスなのでコストカットは仕方ないとしてこういう制限が加わっていくことを考えると、ベーシックにType Padを勧めようかな、とか。