「最高齢ブロガー」が死去…豪の108歳女性という記事より。

オーストラリアのメディアが14日伝えたところによると、「世界最高齢のブロガー」として知られた同国の女性オリーブ・ライリーさん(108歳)が12日、同国ニューサウスウェールズ州の療養所で死去した。

「世界最高齢ブロガー」として知られた、オーストラリアのオリーブ・ライリーさんが、108歳で亡くなったことが伝えられています。

記事によれば、ブログを開設したのは2007年2月で、それ以来、70回以上の更新を行ったそうです。

1900年代初期の洗濯の仕方を紹介し、現代と比べるなど、鮮明な記憶を基につづった文章が人気を呼び、米国やロシアなど世界中に読者がいた。

こうしてブログに書いてもらわなければ、記憶は永遠に閉ざされることになってしまった訳ですから、本当にありがたいことです。

最近になって体調を崩し、最後となった6月26日付のブログには「疲れた。せきが止まらない」などと記していた。

ぼくは何歳まで、書き続けることができるんだろうか。世界最高齢のブロガーのご冥福をお祈りいたします。

■関連記事

「世界最高齢ブロガー」豪108歳女性死去

調理人などをしながら3人の子どもを育て、2つの世界大戦を経験した。