上地「誤字脱字だらけ」ブログが世界一にという記事より。

タレント上地雄輔(29)のブログ「神児遊助」が、「世界で1日に最も多くの人が訪れた個人ブログ」として英国のギネス・ワールド・レコード社から認定され、4日、都内の「アメーバスタジオ」で上地本人に認定書が授与された。

ギネス記録として申請するかどうかというところだと思うのですが、アメーバブログの芸能人ブログの中で最高のアクセス数だったということなのでしょうかね。

「ギネスって聞いてビールのCMでもやるのかと思った。誤字脱字だらけのブログが世界一なんてあり得ないでしょ。誰が信じられますか。みんなに感謝しています」という本人コメント。

4月12日午前0時から24時間でブログを訪れた23万755人という閲覧者数が“世界記録”と認定

この頃のエントリーを見ると「羞恥心」としてデビューした頃なので、それでアクセスが爆発していたのでしょう。

2008-06-05_1403.png

そして4月12日は大量の更新が。

助けて(TーT )(6698)
途中でこんななんですけど(  ̄ー ̄;)(6153)
遺言書。(12384)
生きてます。(15197)
ブヒっ。(13648)

最初、何をしているのか分からなかったのですが、バンジージャンプにチャレンジしていたのでした。

それにしても、それぞれのエントリーのコメント数がすごい。

カッコ内がそれぞれのエントリーのコメント数ですが、15,000てどういうことですか!

ギネス記録に認定されたことに関しては、次のようなエントリーがありました。

あの俺‥『ギネス』に載ります。

たった六畳の寝室のシングルベッドで携帯ピコピコして作ってる言葉遊びが。唯一白紙の状態から表現できるこの場所が。

これだけの文章を携帯電話でタイプしているなんて、すごいですね‥‥。

『ギネス』実感しました。

またこんなありえないミラクルを、同じ時を、ミラクル的にあなたと一緒に生きてて見れて感じれて伝えられて本当に本当に本当に嬉しいです!

確かデビューは「松坂大輔の先輩」みたいな感じだったので、まさかこんなことになるとは思いませんでした。

羞恥心

羞恥心

■関連記事

上地ブログがギネス世界記録に認定!

ギネス・ワールド・レコード社の日本支社のギネス世界記録認定員から認定書を手渡された上地は「地球が勝手に回っているみたいな感じ」とおバカコメントで喜びを表現。

木下優樹菜、“ブログ王子”上地を祝福

「えーっ!ブログ王子ってことですね」と祝福。しかし“ギネス”の意味は、最後まで良く分かっていない様子だった。