ブログのエントリーを書くとブログパーツの樹が育ち、大きくなると世界のどこかに植林されるという「グリムス」というプロジェクトがありました。

2008-06-04_1340.png

基本は簡単なユーザ登録のみで利用可能です。登録すると、ブログパーツのソースコードが生成されますので、ブログに貼り付けます。

2008-06-04_1405.png

RSSフィードを追いかけながら、エントリー数によって木が成長していくのですね。

グリムスとは?には次のように説明されています。

苗木は ブログエントリー(投稿)によって成長します。 ブログエントリー毎にぐんぐん苗は成長していきます。苗から大人の樹までの成長パターンはのべ3,000以上! 中には出現率の低い幻の樹や、一定本数のグリムスを育てると表示されるプレミアムブログパーツなども存在します。

面白いのは、植林活動をGoogleマップで確認できるところ。

2008-06-04_1347.png

本当に植林されているんだなぁ、と実感できますね。

NGO団体との協力により、世界中への植林が行われているそうです。既に植林されたのは300本、スタンバイしているのが2,949本となっていました。

植林の費用はどうなっているんだろうと思ったら、スポンサー企業の協力で賄われているそうです。

広告も募集中ということなので、興味のある企業はコンタクトしてみてはいかがでしょうか。

そうなると気になるのは運営団体ですが、グリムス運営チームのページもありました。

グリムスは普通のサラリーマンが運営する個人WEBサービスです。2007年6月に開発をスタートし、10月に公開しました。

スタッフ各人のブログにリンクされています。

最も気になったのは、自分の育てた樹が植林されたことを知ることができるのかな、というところだったのですが、

次回植林対象の方は、ログイン後に表示されるマイグリムス上でお知らせしてます。マイグリムスにてご確認ください。

ということで、ちゃんと分かるみたいです。よくできています。

通常2~4ヶ月で大人の樹へ成長するそうなので、エントリー数にすると50〜100本くらいなのでしょうか。

ネタフルは10本/日くらいは書いているので、もしかすると毎週、植林することができるかもしれません。1年に50本!

どこに植林されるのか楽しみです。

追記:現在はスパム対策のためカウントされるエントリは1日1個だそうです。