サントリー広報部員が社内外を取材し、こぼれ話などを紹介していく「サントリートピックス」というブログが開設されました。

suntory_blog_start1.jpg

はじめまして!」というエントリーに、ブログに対しての思いが綴られています。

サントリーのものづくりの現場、品質へのこだわりをお伝えするとともに、新商品の開発秘話、ビール工場やウイスキーの蒸溜所、ワイナリーなどの体験を、 皆様と思いを共有しながら、レポートしていきたいと思っています。

企業のオフィシャルサイトでは見られない情報に触れることができそうです。

ビジネスブログも普通のことになりつつありますが、

サントリー広報部は、1963年(昭和38年)10月から、ニュースリリースを作成・発信していますが、この「サントリートピックス」を通じて、また新たな広報部の歴史を刻んでいきたいと思います。

こういうのを読むと、サントリーのように大きな企業にとってはチャレンジなんだなぁ、と思いますね。「継続は力なり」で、ぜひとも頑張って欲しいところです。

いきなりのエントリーにある「ザ・オールド」のためだけに共同開発して作られた缶詰というのもそそられますね‥‥。

さてそのサントリーですが、ブログを開設されたということで、五反田ブログディナーに参加されてました。

なんとそこで、バレンタインに向けて販売される、シングルモルトウィスキー「山崎」とチョコレートの“マリアージュ”というのを体験させて頂きました。

SANY0020.JPG

琥珀色の「山崎」。ちょっと口にすると‥‥キクー!

SANY0021.JPG

35歳を過ぎてから気づいたのですが、お酒(特にハードリカー)と甘いものって合うんですよね。昔は苦手だったウィスキーの入ったチョコレートも、普通に美味しく頂けました。

ということで、こんなパッケージで発売されるそうです。

R0013337.JPG

R0013340.JPG

「山崎」の入ったチョコレートに、「山崎」のミニボトル。これで1,000円! なんだかすごくお得な気がします。ウィスキー好きの人へのバレンタインギフトにいかがでしょう。

で、もちろん「山崎」も美味しかったのですが、今回の発見は「白州」とホワイトチョコのマリアージュです。

SANY0024.JPG

「白州」のボトルは見たことあれど、口にしたことはなし。で、初めてロックで飲んだのですが、これがうまい!

ワインみたい‥‥というとちょっと語弊があるかもしれませんが、香りもよくフルーティーな味わいです。家に一本、いいかもしれません。