「Movable Type 4.1」出荷開始のプレスリリースが出ていました。

シックス・アパートが、カスタムフィールド機能を搭載した最新ブログ・ソフトウェア「Movable Type 4.1」を本日より出荷開始

最新版の「Movable Type 4.1」では、ウェブサイト管理を容易にするCMS(コンテンツ管理システム)機能が強化されています。同製品には、2007年12月14日より実施してきた公開ベータテストにおける様々なフィードバックが反映されており、このたび正式な製品版として提供する運びとなりました。

「カスタムフィールド機能」が標準搭載されて、自由に入力フォームを追加することができるようになっています。これは以前はプラグインで実現していた機能ですね。

より高機能なCMSになっている、ということなのでしょう。

ネタフルは「MT 3.3x」からバージョンアップしておりませんので、既に「MT 4.x」は蚊帳の外です。

聞くところによれば、なかなか大変みたいですしね。そのせいで、カイさん@カイ士伝MTからWordPressに乗り換えてしまいましたからね。

MTでも不満はないし静的なHTMLのところは気に入っているのですが、このままエントリー数が増えていくとどうなってしまうのか、そのあたりはちょっと心配ですね。