米シックス・アパートがSUP社にLiveJournalを売却というニュースリリースが出ています。

ブログ・ソフトウェア大手のシックス・アパート社は本日、国際的なメディア企業であるSUP社(本社:ロシア連邦・モスクワ)に、ブログ・サービス「LiveJournal(ライブジャーナル)」を売却したことを発表しました。

SixApartが「LiveJournal」を買収したのは2005年1月でした。

当時は若年層を取り込むための戦略として注目されましたが、約3年での売却となりました。これでSixApartには、自社開発のアプリケーションだけがラインナップされることになります。

シックス・アパートとSUP間の契約は、2006年10月に交わしたロシアでのSUPによるLiveJournal運営を承認するライセンス契約から開始し、このたび最終合意に達したものです。

ロシアはアメリカに次ぐ利用者数があるということで、ロシアでの展開に本腰を入れるということなのでしょうかね。

Six Apart、LiveJournalをロシアのSUPに売却というエントリーによると「トータルでのユニーク訪問者数とページビューの成長は頭打ち」になっていたということです。