スポンサードリンク

ブログで書いたら「TwitBacker」の仕様が変わった

スポンサードリンク

ブログの更新情報をTwitterにポストする「TwitBacker」というエントリーで次のように書きました。

どちらかというと、更新Pingを飛ばしたときに、エントリーURLを含んだ内容が反映されるのが個人的には嬉しいですかね。

スポンサードリンク

そしたらなんと、ネタフルさんに言われちゃショウガネェというエントリーからトラックバックがきまして‥‥

Twitbacker/Wassbackerともに、更新Pingが飛んで来たときにも、トラックバックPingと同様に、

ブログ書いたよ 「エントリータイトル - ブログタイトル」 エントリーURL

という形式でメッセージを投げるように変更しました。

と仕様変更されてしまいました!

対応されちゃショウガネェ、使ってみるか‥‥ということで試しに使ってみまーす。うまくいくかな?

追記:

おお、ちゃんと「Twitter」に投稿されました!

Twitback2

追記:

エントリーをectoで修正して再ポストすると、やはりもう一度「Twitter」にポストされてしまうのですね。これはどうしようもないのですね、きっと‥‥。

スポンサードリンク

前へ

「ジョブボード」に初求人が!(株式会社ニューズ・ツー・ユー)

次へ

紺野あさ美、ハロプロ復帰