ブログの更新情報をTwitterにポストする「TwitBacker」というサービスが開設されていました。

Twitbacker2

使い方はとても簡単で、Twitterアカウントを登録するだけで利用開始です。

Twitbacker1

登録後に表示される、

・更新Ping用URL(自動Ping設定用)
・トラックバックPing用URL(個別エントリー用)

を、それぞれ指定すれば使えるようになります。

「更新Ping用URL」はエントリー毎に飛ばすPingで、

ブログ書いたよ 「ブログ名」 ブログトップへのURL

というメッセージがTwitterに表示されます。

「トラックバックPing用URL」は個別エントリーから飛ばすPingで、

ブログ書いたよ 「エントリー名 - ブログ名」 エントリーへのURL

というメッセージがTwitterに表示されます。

どちらかというと、更新Pingを飛ばしたときに、エントリーURLを含んだ内容が反映されるのが個人的には嬉しいですかね。