シックス・アパートが、最新ブログ・ソフトウェア「Movable Type 4」を発表というエントリーより。

「Movable Type 4」は従来の製品と比べ、画面インターフェースを大幅に刷新し、単なるブログ用途だけではなく、企業サイト全体を構築できるCMS(コンテンツ管理システム)としても進化しています。

Movable Typeがメジャーバージョンアップです。ついに「Movable Type 4」がリリースです。思えば遠くへ北門だ。いや、来たもんだ。

今回はユーザインターフェースが大きく変わっているということなので、かなり使い勝手も変わるのでしょうね。

従来からCMS的な使い方もされてきましたが、それをより強めた仕様にもなっているようです。

今日からベータテストを開始し、正式リリースは2007年7月18日を予定しているということです。

気になる価格ですが、

基本ライセンスパック(1サーバー・5ユーザー)の価格は52,500円(税込・初年度サポートは別料金)から

だそうです。

ついに個人ユーザは切られてしまったか!

と思ったら「個人ライセンスは従来と同様、無償でご提供します」ということで、ありがたい限りです。

・HTMLの知識がなくてもリッチな文章を作成できるWYSIWYGエディター
・画像などファイルのアップロードや管理が簡単に行えるファイルマネージャー

このあたりは何となく、VOXの使い勝手と似ていたりするんでしょうか。

・より使いやすくなったインストーラー
・入力中の記事の自動保存

このあたりはリクエストも多かったかもしれませんね。

CMSとしては、

・ブログ記事以外のHTMLページの作成
・複数ブログをまとめたポータルページの構築
・画像やファイルを含む、完全バックアップ
・ブログのクローン(コピー)機能

ということで、めちゃくちゃ高機能な感じがしますね。

早速、ベータテストに参加してみたいですが、誰かがインストールに成功してからにしようかな。