超近現代史!ゴールデンタイムで「アルファブロガー」と言う言葉が流れた。というエントリーより。

地上波民放のゴールデンタイムで「アルファブロガー」という呼称を聞いたのは、はじめてではないだろうか?

いしたにさんも書いていたのですが、ゴールデンタイムで放送されていた所ジョージと明石家さんまが司会をしていた「超近現代史!」という番組内で、「アルファブロガー」について解説がなされていたのです。

たまったま。本当にたまたまチャンネルを変えたら茂木さんが「アルファブロガー」について説明をしている場面に遭遇してしまい、およよと思いながら見てしまいました。

アメリカではアルファブロガーのティーンが書くブログが政治に影響を与えている‥‥なんていう説明がなされていましたね。

茂木さんの、1年かけて作ったキャラクターはねつ造できない、だからブログはパーソナリティーが現れる(というような)話の内容は素晴らしかったですね。

余談ですが、茂木さんといえば、「非」検索会議でぼくのアイデアに賞を下さったりしました!