WOMCOM、ブログ記事による企業の評判や中傷を監視するサービス開始という記事より。

CGM風評調査は、ブログなどウェブ上の消費者発信型メディア(CGM)における、企業及び商品・サービスに対する批判や中傷を監視するサービス。

ブログや掲示板、メールマガジンを監視し、文脈をもとに脅威の度合いを分析してくれるサービスだそうです。月額10万円〜とのこと。

ブログ検索エンジンなどでキーワード登録をして監視するという感じになるのでしょうか。

必要があれば、サイト上での速報やリリース配信のほか、WOMCOMが「αブロガー」と呼んでいる、ネットに大きな影響力を及ぼすブロガーによってコンサルティングを行い、ウェブ上のルールに従った対策が取られる。

必要に応じて、αブロガー(アルファブロガー?)によるコンサルティングが受けられるということです。