日産がブロガー向けに実施した「新型スカイライン」のブロガー向け発表会に参加してきました。場所は銀座の日産ギャラリーです。

R0012895

R0012904

ブルーバート→プレセア→セレナと乗り継いでいる日産一家に育ったのですが、うちの家族に確たるこだわりがあった訳ではないと思います。しかし、選ぶたびに日産車だったのというのは、何か縁があったのでしょう。

ちなみにうちの親父、テレビを買い替える時に「レッズサポーターだから」という理由で三菱製を購入するような性格です。そういう意味では日産車を選び続けたのは異色です。

免許を取り立ての頃にはクルマ雑誌もけっこう読みまして、その頃といえばスカイラインGT-R、往年のR32が全盛の頃でございました。

つまりスカイラインというと、とにもかくにもスポーツカーのイメージが強かったのです。

そのためスカイラインの新車発表会と聞いて、ちと色めきたったのも事実です。しかし行く前に発表されていた新車を事前にウェブで見て、自分の思い描く路線と全く違っていたのも事実です。

昨今のスカイラインは、走りを追求しつつも、ラグジュアリーな方向にふれていましたからね。欧米市場も視野に入れると、それは致し方のない変化だと頭では分かっていつつも、どうしてもR32の“過去”から脱却できずにいたのです。

そんな思いを抱きつつも、この発表会に参加すれば何か違ったものが見えてくるだろう、とそんな期待をしての参加となりました。

最初に、新型スカイラインに関するプレゼンテーションなど聞きつつ。

R0012883

ここでは新しいテレビCMが紹介されました。渡辺謙バージョンとイチローバージョンがあります。

これを見ると、スカイラインの目指す方向性というのも、感じ取れると思います。

そして会場に目を移すと、新型スカイライン、スカイライン、スカイラインです。特にこの赤いモデルは鮮烈でしたね。

R0012874

R0012877

R0012878

ターゲットは年齢層高めと思ったのですが、この赤いモデルは20代後半〜乗ったら、かなりイケてるのではないでしょうか。リアには丸目4灯です。

実は白いクルマというのも、けっこう好きだったりします。ただ白いだけで別格。

R0012875

R0012876

他にもエンジンルームや細かいところなど、いろいろとチェックさせて頂きました。

R0012886

R0012881

R0012896

R0012891

R0012889

R0012897

ラゲッドスペースもかなり広いのです。成人男性が楽々と入れてしまいます。

R0012892

中に入ったまま誤って閉じてしまうという状況は想像しにくいのですが、万が一、そんな時でも中から開けられるようにレバーがあります。蛍光塗料で光りました。

R0012893

マーケティングダイレクター加治氏をご紹介頂き、突然の動画インタビューをさせて頂きました。快く回答頂いたことに感謝いたします。

スカイラインというクルマに関しては、さまざまな思い入れを持っている人がいるでしょうから、門外漢があまり軽はずみなことは書けないな、と思いました。

しかしそれでもあえて書くとするならば、インタビューの中でも使ったフレーズですが、やはりスカイラインは“大人になった”ということかな、と思っています。

見た目はラグジュアリーだけれど、走りはアグレッシブ。20代、30代をR32を見て過ごした人たちが辿り着く、走りのクルマ。

日産にはZがありますし、ミニバンタイプの車種も揃っています。セダンもある。そう考えていくと、今の時代にゴリゴリのスポーツカーもなかなか難しい訳ですから、スカイラインというカテゴリーで走りを重視したモデルが登場するというのは、実に納得できる話だったりします。

スカイラインは決して安くはないので、もし自分が購入できるとすれば、やはり30代後半から40代だと思います。そうした場合に、家族も一緒に乗れる、荷物も詰める、だけどスポーティーを追求したいと考えると、ピタリとハマる気がしました。

勝手かつ個人的な希望でいうとR32 GT-Rみたいなクルマをまた見てみたいのですが、自分で買えやしないのにそういうことを言ってもな、という気がしました。真っ赤なスカイラインを見ていると、スカイラインは成長したけれど、いつまでも過去にとらわれていたのはぼく自身だったのかな、と思いました。

新型スカイラインは、過去を白紙にして追求された走りのスポーツセダンなのです。

他にはカーウィングスに関する説明も行われていました。カーウィングス自体は以前からあるものですが、まさかこんなに便利なものとは!

R0012899

携帯電話を接続することで、オペレーターに電話をかけて、道路検索を代わりにやって貰うことができてしまうのです。カーナビの使い方がいまいち分からない、という人には最適です。

※登場しているオペレーターの方はガチです。

FOMA対応になったということで、情報のダウンロードスピードが上がったそうです。ドコモだけでなく、au、ソフトバンクにも対応しているとのことです。

ちなみにセンターコンソールの時計はアナログ時計なのですが、理由を尋ねたところ「より上質な高級感を演出するため」と教えて頂きました。

最後になりますが、タカラトミー新入社員のリカちゃんも発表会に参加していました。リカちゃんが日産の特別研修に参加しているのだそうで、同期入社の女性と一緒に新型スカイラインをアピールしていましたよ。

R0012901

リカちゃんとスカイラインの2ショット。

R0012903

日産としても、ブロガーを呼んでの新車発表会は初めての試みだそうです。とはいえ、ブロガーを呼ぶということは、新型スカイラインに自信があるからこそできること。気持ちは十分に伝わってきました。

ブロガーも出席率9割ということで、かなりの数がいました。しかし、それと同じくらいスタッフの方もいたのです。質問をすれば快くいろいろと教えて頂いたり、ちょっと無理目なお願いを聞いて頂いたり、みなさんのホスピタリティに感謝です。

ブロガーを呼んでの新車発表会はブログマーケティングの先駆的な事例になるのは間違いないと思いますが、是非ともこのような試みは続けて頂けたらと思いました。

■関連記事

ブロガー向け新型スカイライン発表会 速報

ただし、今日はいつもとは違う、日産自動車として初の試みを実施しています。 それは、タイトルでおわかりかと思いますが、ご自身でブログを運営している、ブロガーの方々をご招待して、発表会を行うというもの。

実は・・・ 今、まさに発表会が終わったところなのです。