「AOLよ、サラバじゃ」~Jason Calacanisというエントリーより。

今さっき入った情報によると、あのJason CalacanisがAOLを辞めたようだ。JasonがAOLに入ったのは1年ちょっと前、自分で立ち上げた会社Weblogs, Inc.がAOLに買収された時だ。

Weblogs, Incを立ち上げ、Google AdSenseで1年で1億円を稼ぎ最後はAOLに買収され、最近ではソーシャルニュースサイトのNetscape.comのマネージャーに就任していたJason Calacanis氏が、AOLを辞めたそうです。

日本ではWeblogs, Inc.のような試みって現れているでしょうか? 少なくとも、ライターを束ねて思い思いのブログを書いて貰うという試みにおいては、まだ成功事例はないように見えます。

コンテンツはないよりあった方が良いのですが、ただ単に書いていけば良い、というものでもないので、ブログ運営に関するノウハウがないと難しい面もあるかもしれません。

それとは違う動きですが、ブログネットワークとして既存のブロガーを束ねる動きはいくつか出てきているようではあります。100SHIKI PR Boardもその一つです。