ケータイキットfor Movable Typeという、Movable Type用のプラグインがありました。

「ケータイキットfor Movable Type」は3キャリア対応の携帯電話向けウェブサイトを構築するためのMovable Type用プラグインです。

Movable Typeでサイトを制作するだけで、携帯電話対応できるという素晴らしいツールですね「ケータイキットfor Movable Type」は。

Ke-Tai Kit

下記のような問題を解決してくれるそうです。

・機種によって液晶の解像度や色数が違うから、画像を自由に使えなかった
・キャリアによって絵文字のコードが違うから、絵文字を自由に使えなかった
・世代によってキャッシュサイズが違うから、1ページのサイズを安心して決められなかった
・モバイルサイトではよく半角を使うから、編集がとても面倒だった

携帯電話は機種が多過ぎて対応するのが難しいのですが、なぜこのようなことが可能かというと、なんと! 液晶解像度、キャッシュサイズ、対応画像フォーマット、Flash対応状況など全端末のデータを内蔵したのだそうです。

液晶に応じた画像の最適化や絵文字の変換、カタカナを半角に変換、ページの分割も自動で行うことができるそうです。やるな「ケータイキットfor Movable Type」は。

最近はMovable Typeでサイト制作することも多いでしょうから、一気にモバイル対応までできるというのは素晴らしいですね。

で、気になるのは価格はいくら? だったりするのですが、販売が延期になっているようで、まだ発表されておりませんでした。いくらになるのかなー。

試用版もありますので、興味のある人は試してみたらいかがでしょうか。

ちなみにMovable Typeの携帯電話対応ということでは、既にMT4iというプログラムがあり、ネタフルでも利用させて頂いています(ネタフルモバイル)。そしてMT4iの開発者がSix Apartに入社したという話もありました。

ちなみに「ケータイキットfor Movable Type」を開発しているのはアイデアマンズという会社なのですが、「WebScan」というユニークなツールも開発しています。