ブログ時代の舞妓さんデビューという記事より。

京都の五花街の1つ、京都市上京区の上七軒で、インターネットの募集で花街に入った市照さん(16)が約半年の修業を終え、17日に舞妓(まいこ)としてデビューする。

なんとこの市照さん、ブログで見た舞妓募集コーナーに応募して、舞妓さんになってしまったんだそうです。

「昔からのあこがれ。まさか舞妓はんになれるとは思てしまへんどした」って、舞妓さんだだだ! ちなみに石川県出身とのこと。

以前から舞や着物に興味を持っていた市照さんは、石川県の高校生だった3月初め、ネットで上七軒のお茶屋「市」に所属する市まめさん(18)のブログを発見。「舞妓募集」コーナーにメールで応募し、3月末から「市」に住み込み、掃除、洗濯の手伝いや舞の稽古を続けてきた。

市まめさんのブログを検索したら、京都上七軒のお茶屋 「市」 舞妓ブログがすぐに見つかりました。

2.舞妓になりたい! 説得編とか市照さんお見習い中!とか、市照さんもブログに登場しています。

「できたらブログも書いてみとおす」と本人も書いているように、いつか市照さんにもブログを書いて欲しいですね。