ここしばらくというか、もう随分と大変な状態が続いているのですが、トラックバックスパムが激しくて、サーバの負荷がかなりのものになっていました。

Movable Typeも進化して、トラックバックは排除してくれるのでが、それでも「mt-tb.cgi」にアクセスがあるだけで負荷がかかっているようで、1秒間に5〜6回程度のトラックバックスパムが断続的にくる状態が続いていて大変なことになっていました。

遺憾ながら「mt-tb.cgi」を「mt-tb2.cgi」にリネームするなどしてスルーするという対策をしていましたが、やはりトラックバックがないのはブログとして寂しいので、そもそものトラックバックURLを変更してしまうことにしました。

ちなみにこれまでトラックバックスパム対策として、下記を実施していました。

たつを式トラックバックスパムを劇的に減らす方法
ネタフル式トラックバックスパム・コメントスパム対策

対策してからしばらくは良かったのですが、もうネタフルのトラックバックURLはスパマーのデータベースに入っているんですかね、このくらいでは効き目がない感じに。

ということで、トラックバックURLを「mt-tb.cgi」から「mt-tb2.cgi」に変更してしまうことにしました。

方法としては、

まず「mt-config.cgi」にて「mt-tb.pl」と書かれている箇所を探します(恐らく380行あたり)。

# TrackbackScript mt-tb.pl

と記述されていると思うので、#を取り以下のようにします。

TrackbackScript mt-tb2.cgi

これでトラックバックURLが「mt-tb2.cgi」になります(コメントスパムも同様に対策可能です)。

あとはサイトをリビルド(再構築)すると、サイト内に記述されているトラックバックURLが新しいものに書き変わります。

これでスパマーが知っているネタフルのトラックバックURLが無効になったことになります。ただ一時しのぎ的なものでもあるので、またトラックバックスパムが増えてきたら変更しないといけないでしょう。

とはいえ、今のところはトラックバックスパムは無くなっています。かなり快適です。根本的な対策ではありませんが、一応メモしておきます。

Movable Type