Movable Type、個人ブロガーは「無償」にという記事より。

ブログサービスの米Six Apartは8月4日、主力ブログ製品の1つであるMovable Type 3.3を個人ブロガー向けに無償提供すると発表した。

おお、なんとMovable Typeの個人ライセンスが無償で提供されることになったそうです。

「個人ブロガーは当社のコミュニティーにおける重要な部分を占めており、ビジネス、エンタープライズにおける成功により、プロフェッショナル品質のツールを個人ブログに使いたいと希望している個人の方々に無料で提供することが可能になった」というのがその理由。

これは素晴らしいことですね。ある意味では、個人ブロガーが今のビジネス的な成功を引っ張ったんじゃないのかな、というのもあるのですよ。

感度の高い人がブログを使い始め、それを会社の中で積極的に使い始めたという、そういう経緯もあるのではないかと。

今回の決断はそれをさらに加速させることになるでしょうし、ビジネスで成功したから個人にフィードバックするという決断もウェルカムです。

しかも、

このライセンスを使った個人ブログの中では、アフィリエイトリンク、AdSenseなどの使用も可能。個人ライセンスは無償の1種類となり、サポートの有無のみがオプションとなった。

ということで、個人ブロガーはかなり自由にMovable Typeを使うことができるようになります。

アメリカでは、Wordpressがけっこうな勢いで普及しているということも、背景にはあるのかもしれません。