goo検索に“ブログは除外”機能という記事より。

NTTレゾナントのポータルサイト「goo」は7月31日、Web検索からブログを除外した結果を表示できる「ブログフィルター」機能を追加した。

かねてからブログがSEO的に良い感じにHTMLを生成したりするので、何を検索してもブログが出てきちゃって嫌だ、という声があり、それに対応するような形で今回の「ブログフィルター」が搭載されたのではないかと思います。

試しにフィルターをかけて「ネタフル」と検索すると、確かに本体以外、ブログ以外のページが検索されました。

ただ、この判断基準がどうなっているのかにもよるのですが、最近は普通の企業サイトでもブログをCMS的に使っているところも増えていますので、そういうところろまでフィルタリングされてしまう可能性もあるのかな、とチラリと思いました。

恐らくブログ以外で検索したいという人は、スパム的なものが嫌なのではないかと思います。ですので、ブログかそうでないかではなくて、有益な情報かどうか、というところのフィルターがもっと進化すると良いのかもしれませんね。というか進化して欲しいです。

例えば企業サイトを検索した際に、オフィシャルなものがブログに埋もれてしまって表示されないというのは、それはそれで別のことを考えないといけないですよね。

■関連記事

goo、検索からブログ対象排除の動き

元々ブログには、ブログを専門に検索できるブログ検索もあるのにも関わらず、通常のウェブ検索でブログが占拠してしまう問題は、以前から指摘されていた。