MovableType用UploadDir Plugin Ver.0.50というエントリーより。

このプラグインを使うと、アップロードするファイルの拡張子にしたがって自動的に保存先のディレクトリを切り替えることが可能になります。

エムロジック放課後プロジェクトから、またまた素敵なプラグインが登場しています。

ファイルをアップロードするときに、アップロード先のディレクトリを指定できるのですが、標準では、このディレクトリを毎回指定する必要があります。

そうそう、そうなんですよ。特に初心者だったりすると「画像はimagesディレクトリの下に必ず保存しておきたい」といった時に、指定を忘れてしまったりするんですよね。初心者でなくても忘れてしまうな。

という時に、この「UploadDirプラグイン」です。

拡張子と、ディレクトリ名の関連付けはプラグインの設定から自由に行うことができます。

いい感じです。