スコーブル氏のマイクロソフト退社に、ブログ界は騒然というエントリーより。

同氏は自身のブログにおいて、PodTech.netで働くためにMicrosoftを退社すると書いているが、詳しい退社理由については同氏とMicrosoftにしか判らない。同氏は、新会社でのチャンスが大きく、それを逃すことはできなかったと皆に思って欲しいようだ。

Microsoftに関する情報を公開することで知られたScobleizerのRober Scoble氏が、Microsoftを退社することになったそうです。

理由ははっきりと語られていませんが「Microsoftは同氏のブロガーとしての自由を尊重しなくなっていたという憶測もある」ということです。

自由に書けていたのに書けなくなると、もしくは書きたいことが書けなくなると、ブロガーとして成立しない面もありますから、気持ちは分かります。ただ↑が本当の理由かどうかは分かりませんけどね。

それでも、Scoble氏の退社は、業界においておそらく最も尊敬されている影の広報をMicrosoftが失うという点で大きなニュースであることに変わりはない。

確かに。会社の顔のように機能していたブロガーを失うのは痛手です。

■関連記事

Microsoftの有名ブロガーが退社

同氏のMicrosoftでの仕事は、主に他社に同社の製品を宣伝するテクニカルエバンジェリストだった。だが多くの人に読まれている同氏のブログ(「Scobleizer」と呼ばれる)は、時にMicrosoft製品を批判することで新境地を開いた。

Robert Scoble to Leave Microsoft, Joins PodTech.net

It looks like recently funded PodTech.net has hired Microsoft’s Robert Scoble, who writes one of the most popular blogs, and he’ll be moving from Washington to Silicon Valley.