「購読料」を設定できるブログサービス、ベクターが開始という記事。

新サービスでは、ブログを不特定多数に公開するだけでなく、読者管理機能を活用し、読者として登録した会員に限定して公開できるのが特徴。掲示板やアンケート、メルマガ、カレンダーなども備え、会員限定の公開が可能だ。

ベクターが、販売課金機能と読者管理機能を備えたブログサービス「Vector maglog」を開始することをアナウンスしています。

Maglog

有料課金ができるブログサービスというのは、初めて聞いた気がします。購読料を支払った読者にだけブロクを公開するといったことが可能になります。例えば、ネタフルの有料バージョンをつくるみたいなことが可能になる訳ですね。

課金機能はオプションとして提供。月額式の継続課金機能と、個々のファイルを単品販売する機能を予定し、有料読者にだけブログを公開したり、音声・動画ファイルを販売できるようになる。

ベクターは、ソフトウェア作家に課金の仕組みを提供してよりプロフエッショナルな人たちを生み出しましたが、今度はブロガーにも同様の試みをするということですね。アフィリエイト収入だけでなく、情報への対価を得られるようにする仕組みです。

現在、情報商材を販売していたり、有料のメールマガジンを配信している人が、ブログを作って有料情報を配信するというのは十分に考えられそうです。