3月末のブロガー868万人、SNSユーザーは716万人-総務省が公表という記事より。

総務省は4月13日、ブログおよびソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の登録者数を発表した。2006年3月末時点でのブログ登録者数は868万人、SNS登録者数は716万人となっている。

今回の調査対象(ブログサービス)とは違いますが、2005年9月末の時点では、それぞれ473万人、399万人と発表されていました。

調査対象が違うので違う数字が出て当然ですが、かなり増えましたね。

SNSは716万人、ブログは868万人――総務省調査によれば、

ユニークユーザーを性・年齢別に分類すると、最も多かったのは35~49歳の男性(21%)で、次が35~49歳の女性(15%)と、男女ともこの年代の注目が高かった。

ということで、意外に年代が高めです。若い世代はやはり携帯電話が中心なんでしょうか。

■関連記事

月間のブログサイト訪問者数、半年前から90万人増加-ブログ視聴動向

月間のユニークな推定訪問者数は1369万人(2005年10月)から1456万人(2006年3月)と約90万人増加し、依然として高い増加傾向を示していることが判明した。