ONEDARI BOYSでPost-itを頂きまして、どうやって使おうかなー、と思案した結果、そうだモブログする時に使おうということになりました。

昨日、15年来の友人と新橋で会う約束をしまして、ちょうどいいやとキオスクでマジックペンを購入し、即興で「ポストイットキャスティング」と名付けてバシバシとモブログしてみた次第です。

Img 6091

その様子がこちら。

[N] ポストイットキャスティング
[N] 新橋にて(ポストイット)
[N] 竹中直人の素敵な小箱(ポストイット)
[N] 無菌豚(ポストイット)
[N] どばーん氏(ポストイット)
[N] 15年ぶりは話がつきない(ポストイット)
[N] はっしーのベッサ(ポストイット)
[N] 玄米(ポストイット)

最初こそ人目にさらされると考え丁寧に書いていたものの、酔いが回るにつれて段々と走り書きに。でも「W-ZERO3」をタイプするよりは早いですし、何より簡単かつシンプルに状況を伝えようとするのは難しくもあり、しかし楽しいのです。

最初はありがちかなぁ、とも思ったこの企画ですが、予想以上に楽しかったです。

ポケットにPost-itを忍ばせておき、ここぞという時にサッとメモしてピッと貼り付けカシャリと撮影。そしてビーンとメールを飛ばせば、味のある(?)手書きモブログの完成です。

ビバ! ポストイットキャスティング!