総務省、日本ブログ協会設立を発表という記事より。

総務省は28日、日本ブログ協会が設立されたと発表した。事務局は財団法人マルチメディア振興センターが務め、ブログの普及促進に取り組んでいく。

もともと行っていた活用事例の発表会といった取り組みを引き継ぎ、発展させる形でブログ普及を行っていく団体が「日本ブログ協会」だそうです。

ブログに関する講演会やシンポジウムといった啓蒙活動、優秀な事例の表彰活動、市場動向などの研究活動などを進めていく。協会への入会資格は定められておらず、個人でも自由に参加できる。

誰でも自由に参加できるオープンなものになっています。

あ、活動予定期間なんてものが決まっているんだ。2006年2月28日から2007年3月末までだそうです。

■関連記事

総務省、「日本ブログ協会」設立

ブログに関する講演会やシンポジウムを開くほか、ビジネスブログの優秀事例の表彰、ユーザーへのアンケート調査、ブログ関連団体などのリンクサイト構築、ブログ事業者への提言などを行うとしている。

総務省とFMMC、日本ブログ協会を設立-ブログの更なる利活用支援を目指す

入会に必要な特別な資格はなく、個人の資格で自由に入会できる。参加料は無料で、同協会のサイトから入会の申込みができる。なお、会長などの役員は、当分の間置かないとしている。