にわかに注目を浴びるカーリングというエントリーより。

今回のトリノ五輪はブログが本格的に普及してから初めての大会となる訳ですが、マスコミが一方的にプッシュする選手や競技と、ネット上で個人が注目する選手や競技に大きなギャップがあることが判り、大変興味深いですね

いやいや、確かにそうですね。もしかすると見えないところでハーフパイプやモーグルがもっと話題になっていたのかもしれませんが、少なくともぼくの周りではカーリングに注目しているブロガーが多かったような気がします。

しかも、こういう話題はトラックバックをしたくなりますので、それで話題が繋がって、より一層盛り上がっているのも実感しました。

試しにkizasi.jpを見てみました。過去1週間でブロガーの話題になっている話題でみると、こんな感じ。

Curling

1位にスノーボードクロスですが、2位、3位、4位は全て女子カーリング関連。やはりブロガーの間で大いに話題になっていたことが伺えます。

ネタフルでも久しぶりにカーリング関連のエントリーにトラックバックが集まっているので、ブロガーが自発的に情報収集などの行動をしているのかなぁ、という実感もありました。

ただ一方では、切込隊長のカーリングが面白い件で紹介されていたように、考えて欲しいNHKのカーリングということで、

スキーの滑降種目もスリリングで興奮するが、不満はNHKである。カーリングを延々と流している神経はどうしたのか。

というようにあまりカーリング中継をあまり快く思っていないマスコミの人もいたようです。

それで最初に引用させて頂いた「マスコミが一方的にプッシュする選手や競技と、ネット上で個人が注目する選手や競技に大きなギャップがあることが判り、大変興味深いですね」という話に戻っていくのですが、もちろん個人の趣味嗜好ですから、いろいろと好みはあると思いますけどね。

ちなみに、コメント欄もないしトラックバックもない普通のコラムなのですが、ソーシャルブックマークで様々なコメントがついているのが分かります。

はてなブックマーク - 『考えて欲しいNHKのカーリング』 - 武田薫のフジテレビ・スポーツコラム

■関連記事

なんだかカーリングが熱い?
カーリングチームを募金で応援する
日本女子カーリング、スイスに敗れる