メディアカイト、Movable Typeの支援ツール販売という記事より。

ubicast Blogger for Movable Typeは、ワープロ感覚で記事が作成できるのが特徴。HTMLタグを記述する手間なく、ワープロ感覚で記事を作成し「投稿」ボタンのクリックでページ作成が可能。

ブログを書くための専用アプリケーションというのはいくつかありまして、ぼくもectoというソフトを使っています。これはWindows版もありますが、当初はMac版が先行してリリースされていました。

専用アプリケーションを使うと、タグの挿入だったり、画像のインポートだったりが非常に簡単に行うことができるんですね。Macユーザだったらectoお薦めします。が、海外サイトからダウンロードする必要があったりで、万人向けではないのもまた事実。

で、この「ubicast Blogger for Movable Type」ですが、Windows + Movable Typeな環境の人向けのアプリケーションです。主にビジネスユーザが対象でしょうかね。

ドラッグ&ドロップで画像を挿入したり、MT内の複数のブログへの投稿のほか、記事への動画挿入をサポートされ、簡単に動画ブログ(ポッドキャスト)も作成できる。もちろん、過去記事の編集や複数カテゴリに対応したカテゴリの取得/指定、投稿日時指定、追記/概要/キーワード編集、トラックバック送信などの基本機能にも対応。

このソフトを使うと、凝ったブログのエントリーが楽にできるかもしれません。それだけでなく、オフラインで書くこともできますので、例えば通勤途中だったりでも大丈夫です。

価格は5,980円。以前から「ubicast Blogger」は存在していたのですが、今回「for Movable Type」となったことで、ビジネスで薦められる機会も増えるのではないでしょうかね。