ブロガーを百貨店リポーターに 来店促進に活用という記事より。

客から募った「リポーター」が店内を取材し、ブログに記事を投稿してもらうことで、顧客の視点からの情報発信につなげる。

ただ単にリポート記事をブログで書いて貰うだけでなく、

リポーターにはRFID付きUSBメモリを配布し、来店時の取材許可の認証に使うことで来店情報を把握する

といった検証も行われるそうです。実証実験ということで、うまくいけばレポーター制度が継続するのかもしれませんね。

三越は実験の効果を検証し、ブログを通じた売場動員増に活用する。NTTデータは販売業向けブログソリューションの1つとしてラインアップに加える。

それぞれにメリットあり、と。

確かに、百貨店のレポート記事を積極的にブログに書いて貰うことで、様々な人の目に触れる機会は増えます。

問題はどのくらい増えたかということで、そのあたりをきちんと検証する仕組みになれば、リアル店舗とブログを連携させ効果測定するシステムとして売れそうです。