Movable Typeで回避しにくいトラブルが発生したので、とりあえず3.2にアップグレードしてみることにしました。

手順はMovable Typeユーザー・マニュアル: 既存環境からのアップグレードを参考にしました。

以前と違い、バージョンアップの方法も非常に簡単になっているんですね。設定ファイルであるmt-config.cgiを修正し、関連ファイルを全てアップロードします。

mt-check.cgiを走らせ問題ないことが確認されたら、インストール先のindex.htmlの「ログイン」リンクをクリックして実行します。以前のアップデートの方法とは違い、これだけでOKです。

ログインすると、データベースのアップグレードが自動的に行われます。

Mt Upgrade

ネタフルはエントリ数が8,000弱あるので、このアップデート作業に非常に時間がかかりました。夜中にスタートして、かなり時間がかかりそうだったので、PowerBookをスリープしないように設定してそのまま朝まで。起きたらアップデート作業は完了していました。

ただ、mt-upgrade.cgiがずっと走り続けていたので、サーバへの負荷がけっこうかかっていたようです。

アップグレード後に月別ファイルのリビルドを実行してみましたが、なんとなくスピードアップしている感じ? なんにせよ、無事にアッブグレードが完了して良かったです。

Movable Type 3.2 日本語版