先週の金曜日に、表参道で開催された「Japan Blogger Conference」にパネリストとして参加させて頂きました。

同じパネルには、isologueの磯崎哲也氏、情報考学 Passion For The Futureの橋本大也氏がいました。

当日の内容はueBLOG:Japan Blogger Conference 2005で詳しくまとめて頂いています。他にもたくさんの感想がブログに書かれています。

諜報活動日記:ブロガーカンファレンスに参加 - livedoor Blog(ブログ)

文章とトークは別モノであるということが実証されたということであろう。

わー、すみませんすみません。

パネラーへの質問に「ブログで食べていけたらそうしたいですか」みたいなのがあり、ぼくのパネルは全員が○を上げ、それ以外のパネルでは全員が×をあげていたのが非常に印象的でした。

橋本さんが「パーソナルブランディング」というキーワードを挙げていたのですが、ブログで食べていくというのはその延長線上にあるものでしょうか。先まで行った時に、あくまでも本業のためのブランディングなのか、それともブログがブランド化(→メディア化?)するのか、という感じになるのでしょうかね。

ほぼ実名で書いているブログですが、あまり本業のことは書かないですし、本業にダイレクトに繋がっていることも多くはないので、ぼくの場合のブログは「パーソナルブランディング」のツールですが、本業とリンクせずにこれ自体が一つのブランドなのかな、と思います。

他にも「会話と文章とどちらが得意」などもあったのですが、↑でもご指摘頂いた通り、基本的にはあまりトークは得意ではないので、どちらかと言えばぼくは文章の方が良いです(もちろん他のパネリストは「会話」です)。

などなど、他にパネラーとして参加したブロガーたちとの違いを知ってしまった日でした。

反省点としては、せっかく200人もの方が集まってくださったので、もう少し秘密チックなお話も持って帰って頂ければ良かったかな、と思いました。もしまた機会があれば、ネタフルのアクセス数やSEOの秘密などお話できればと思います。

感想が書かれているブログを読むと、カンファレンス自体が好評だったようで安心いたしました。

■参加された方々の関連記事

β. (Bee’s Blog) - Blogger Conferenceに参加して
EBISU - Japan Blogger Conference
wolog: Japan Blogger Conferenceに参加
Long Vacation Diary:Japan Blogger Conferenceと忘年会 - livedoor Blog(ブログ)
Japan Blogger Conference、雑感、雑想、その他-Parsleyの「添え物は添え物らしく」
自己ベスト更新中:ジャパンブロガーカンファレンス
ぬるいSEの生態:【アルファブロガーを「もっと」探せ 2005】やってます。
仕事用のめもとか。 - ジャパン・ブロガーカンファレンスに行ってきました。
shuiro note: ピヨピヨ: Japan Blogger Conference