RightFields - Turn your MT into Google Base!というエントリーより。

簡単に言うと、Blog ごとに、エントリ単位でメタデータ(カスタムフィールド)をどんどん追加できて、エントリ追加・編集の UI も勝手にそれにあわせてアップデートされます。

うわっ、これすげ!

Movable Typeでサイト構築している人ならば誰でも「あ、こんなフィールドがカスタムで作れたら‥‥」と思うときがある(くる)と思うのですが、それを実現するプラグインだそうです。

miyagawa氏の分かりやすい例えによると、

映画レビューの Blog をつくりたければ、映画タイトル・レーティング・監督・主演・公開年月日 ... etc, という感じでどんどんデータベースを拡張していける。

という感じ。キーワードフィールドを無理して使ったりする必要はなくなる訳ですよ。15$のシェアウェアですけど、機能を考えると十分に安いかと。

さらにmiyagawa氏のところで、天気情報を追加するサンプルが公開されているのですが、こんなタグを書きます。

<MTExtraFields>

<MTIfExtraFields>

<MTIfExtraField field="weather">

今日の天気: <$MTExtraFieldValue field="weather">

</MTIfExtraField>

</MTIfExtraFields>

MTifなので、情報がなければ表示されないって寸法! 素敵!

「RightFields」を使うことで、Movable TypeがデータベースにUIになってしまう訳ですよね。ゴリゴリ使ったらどうなるんでしょうかね。

miyagawa氏も「MT を Google Base にしてしまうキラープラグイン! というのはちょっと煽りはいってますが、あながち間違いともいえないかも」と書いています。

うーん、これは可能性を感じさせてくれるプラグインの登場ですね。開発者とソフトウェアがそのままSAに取り込まれてしまったりして。

Movable Typeを購入する