2005年のヒット商品番付でブログが大関に。横綱は愛知万博とアキバにという記事より。

ヒット商品番付は、1年間の商品や一定カテゴリの商品群、人物・社会現象などから、マーケットに与えた意義やインパクト、今後の成長性などを総合的に判断し相撲の番付形式でランキングするもの。

三井住友銀行グループのSMBCコンサルティングが発表しています。

東西の横綱が「愛知万博」「アキバ」で、東大関に「ブログ」、西の大関に「iPodファミリー」が選ばれているそうです。「アキバ」は電車男や萌えの影響でしょうかね。

それにしてもIT系強し、という感じです。でも「ブログ」も「iPod」もITを感じさせないところが魅力でしょうか。

ブログに関しては「ホームページを作る知識がなくても簡単に開設することができる敷居の低さ」「新しい情報発信ツールを手に入れたことで、個人がどんどん情報を発信し始めている」といった点が評価されたそうです。

2005年のヒット商品番付で一覧を見ることができます。

他には「LOHAS」「「ニンテンドーDS」VS「PSP」」「手ぶれ防止デジカメ」「ETC」なども名を連ねていて納得できる感じの番付です。