「農家の嫁」って楽しい 三上さんのブログ大人気 岩手という記事より。

埼玉県出身の三上さんにとって、日々の農村の暮らしは驚きと感動の連続。そんなちょっとした“事件”を、楽しい文章とかわいいイラストで表現し、共感を呼んでいる。

農家の嫁の事件簿がそのブログ。確かにイラストがかわいらしくて「また読んでみたくなる感」が満々ですね。これ、そのうち書籍化されそうだなぁ。

どんな人なのかなぁ、と思ったら、

三上さんは大学院で人類学を学んだ後、1997年に岩泉町教委の民俗資料調査員に招かれた。自然豊かな岩泉がすっかり気に入り、そのまま定住。畜産や林業を営む農家の長男孝弘さん(36)と出会い、2000年に結婚後、仕事も辞めてすっかり「農家の嫁」だ。

こんな感じの人だったんですね。暮らしていて好きになってしまって定住、そして出会い。素晴らしいです。

ブログを始めたのは昨年8月。初めは写真と文章で実家や友人に近況を報告する内容だったが、12月に得意のイラスト中心に切り替えた。

アクセス数はそれから鰻登りだったようです。確かにこのイラストは説得力があります。憧れるけど、ぼくは子供に泣かれる絵だからなぁ。しかもイラストにいける時間は20分だそうで、凄いことです。

「ブログを公開したことで、秋田県や富山県の農家の嫁たちとメール交換するなど交流の輪が広がっている」ということで、これもブログの良さです。

日常のささいなことも、知らない人にとってはニュースなんですね。