ココログ、@nifty会員以外でも利用が可能な無料の「ココログフリー」という記事。

@niftyが運営するブログサービス「ココログ」は、@nifty会員以外でも無料で利用が可能な新サービス「ココログフリー」の提供を開始した。

姉さん、事件です!

なんとココログに無料バージョンが登場。Movable Typeを使っているせいか、TypePad系のASPが好きなぼくとしては、ココログが無料になったらこれはもうブログを始めたい人にお勧めしたいナンバーワンという感じです。

利用にはniftyのコンテンツ決済サービス「PLEASY(プリージー)」(登録無料)に登録する必要があるということなので、今後を見据え、コンテンツビジネスと相乗効果を狙っての無料ということなのでしょう。

ココログフリーは、ブログの記事本文下部にグーグルの広告配信プログラム「Google AdSense」を自動で挿入、同プログラムの収入により無料で提供される新サービス。

なるほど。これはココログにとってもメリットが大きいですね。

またココログアフィリエイトというサービスもスタートしており、これは、

、@niftyがアフィリエイト提供会社と契約、支払いを代行するココログ会員向けアフィリエイトサービス。ユーザーは複数のアフィリエイトサービスから商品を検索することが可能で、商品へのリンクを記事本文に貼ることができる

というものだそうです。支払いは「PLEASYポイント」で、現金への換金もできるそう。

これでまた、ガツーンとココログのユーザ数が増えそうですね。