measuremap画面満載長文レビュー!がidea*ideaに。

第三回検索会議でもちょこっとご紹介したAdaptivePathのステルスプロジェクト、measuremapがα版をテストユーザー向けに公開した。

実はこれまで使っていたアクセス解析が諸事情で使えなくなり、「Google Analytics」を入れてはみたものの、リアルタイムに解析できないのと、サイト名がURLで表示されてしまうとか、高機能過ぎてみたいデータが簡単に見られないなどの問題があり、何か良いアクセス解析ツールはないかな、と考えていたところにこのエントリー。

リアルタイムに見られないというのは結構問題で、いま何がトレンドか、どのページにアクセスが増えているのか、こんなキーワードで検索されはじめているのか! ということをその瞬間に知りたいことは意外にあるのです。

さて「Measure Map」はそれが可能なのでしょうか?

ということで、レポートを読み進めていくと、

サービスはASP型です。特殊なコードをブログに貼り付けて再構築すれば解析開始。リアルタイムでデータを解析してくれます。

おお、リアルタイム! 素晴らしい! 「他のサービスに比べて分析の視点が数多く提供されているのが特徴」というのも良い感じ。

うーん、なんかUIもカラフルで直感的で凄くキャッチーだなぁ。

そして、

また気になるのは一番最後に「Learn how you can grow the number of visitors」(どうやったら訪問者を増やせるか知りたいならここをクリック!)とあること。

ただのアクセス解析に留まらないところも素敵。

使っていないのでなんとも言えませんが、「Google Analytics」をよりコンシューマ向けにしたリアルタイムなアクセス解析みたいな感じでしょうか。

「Google Analytics」も無料であれだけの機能でとても凄いのですが、ちょっとプロ仕様で、何をして良いか悩む人も多いと思うんですよ。なので、そういう人のためにも「Measure Map」のようにかわいらしくて毎日アクセスしたくなる、というのは大切だと思います。

「今後日本でも流行るかもしれないですね」と書かれていますが、「Measure Map」の日本語化もいいですな。

ちなみに、ネタフルでも以前にWeb 2.0とは?というエントリーの中でチラリと紹介していたことがありました。

Measure Map」にアクセスすると「Sign up for an invitation」とあったので、早速申し込みしておきましたよ! 楽しみ。