IBM、DBやブログとも連携できる「ホームページ・ビルダー10」を発表という記事より。

今回のアップグレードで目玉の1つとなっているのが、ブログとの連係機能「Myブログエディタ」だ。オンラインで見ているのと同じように見える環境をオフラインに作り上げ、ブログへ直接書き込むように編集がおこなえる。

ブログの記事はテキスト中心になりがちですよね。テキストを書くだけで良いので簡単ですが、表現力という面では改善の余地ありとも言えるのですが、「ホームページ・ビルダー10」がそれを補完してくれるかもしれません。

ホームページ・ビルダーの機能も一部利用できるので、加工した画像の貼り付けも操作しやすい。

どの程度のことができるのが、これは是非試してみたいと思います。ectoとかありますけど、PCに詳しくない人にはお勧めしにくいので、サポートされておりガイドブックもある製品が安心です。

価格は通常版が13,800円ということですが、Amazonでは既に10,000円を切っていました。

今回提携しているblogは、Amebaブログ、AutoPage、gooブログ、ココログ、So-net blog、livedoor Blog、そしてMovable Typeと、6つのサービスおよび1つのアプリケーションに対応している。

Movable Typeにも対応しているのですね! 他にもメジャーどころのサービスが押さえられています。なかなか注目のソフトウェアです。

ホームページ・ビルダー10 通常版

ホームページ・ビルダー10 通常版

ホームページ・ビルダー10 通常版 ガイドブック+Paintgraphic

ホームページ・ビルダー10 通常版 ガイドブック+Paintgraphic

■関連記事

ブログと連携したホームページ作成、ホームページビルダー10

頻繁に更新する情報はブログの技術を活用して発信するが、その拠点はあくまで自分のホームページで行いたい、というユーザーの要望を取り入れ、いくつかのブログサービスとMovable Typeをサポート、ホームページビルダーでブログの記事編集や投稿、管理ができるようになった。