「住むこと」に特化したリクルートの挑戦 「Smatch!住まいの達人ブログ」開設という記事より。

リクルートが初めてブログの特徴を全面に押し出した情報コミュニケーションサービスを開始した。「住まい」に関する情報の集積や相談などの場を提供する「Smatch!(スマッチ)住まいの達人ブログ」が10月26日に開設された。

スマッチ 住まいの達人ブログ

リクルートが住宅情報に関するバーティカルなブログの集合体「Smatch!(スマッチ)住まいの達人ブログ」を開設しています。

どういうブログかと言いますと、

このサイトは、住宅評論家や建築家などを中心に、実際に住宅を購入した体験者やフィナンシャルプランナー、、防犯のプロ、住宅関連のライターなど総勢17人の専門家がブログで情報やノウハウを発信する。

という内容で、コグレ@ネタフルもブロガーの新しい挑戦として、参加させて頂いています!

ネタフルアネックス! 住宅ニュース速報!

ネタフル別館と名乗っていますので、基本的にはネタフルスタイルで更新します(頻度はネタフルよりは少ないですが)。これまで住宅系のネタも取り扱ってきましたが、そういった話題は今後はネタフルアネックス! 住宅ニュース速報!が中心になる予定。

Smatch!の企画から開発、運営にまで携わる住宅ディビジョンカンパニー事業開発室プランナーの河内純也氏は、「これまでのリクルートの住宅関連サイトは、明確に住宅を借りる、購入するといった目的を持った人には有益な情報やサービスを提供できたと考えるが、ぼんやりと『そろそろ住宅について考えてみるか』といった人たちにはなかなか訴求できなかったように思う」と開設に至る背景を話す。

家を建てたいとか、マンションを購入したいとか、漠然と考えている人の情報源になれば良いな、と思っています。ぼくもリフォームした住宅に住んでいるのですが、いつか新築したいと思っていますので、そういう視点でもネタを集めていく予定です。

どんなブロガーがいるのかは達人ブロガー紹介を参考にしてください。

「リクルートとして考えるConsumer generated media(消費者が作成したメディア)を具現した1つの試み」ということで、今後は水平展開していきそうな予感。