Movable Type 3.2日本語版が正式リリース、スパム対策を中心に機能拡充という記事。

シックス・アパートは29日、ブログツール「Movable Type」の最新バージョン「Movable Type 3.2」日本語版を正式リリースした。

「Movable Type 3.2」の日本語版が正式にリリースされました。スパム対策や管理画面の変更など、かなりバージョンアップされたという印象があります。基本ライセンスパックが31,500円から、個人ライセンスパックが8,820円から。

スパム対策用プラグイン「SpamLookup」は「IPアドレスやドメイン名といった条件に基づいて一定のしきい値を超えたものを自動で「迷惑コメント・トラックバック」として判断」し、一定期間が過ぎると自動的に削除してくれるそうです。これは便利だ。

また他社製のスパムフィルターも導入可能ということで、PCのウィルス対策みたいな感じになってきましたね。

他にも、

・コメント、トラックバックは即時公開や公開保留といった設定が可能
・特定のユーザーのみコメントを受け付けるといった管理機能
・パーマリンクを自分で設定できる
・動的ページ生成機能でPostgreSQL、SQLite対応

などの機能強化が計られています。また「Movable Typeでも携帯電話への対応を進めていきたい」というのも嬉しいところ。

「日本における法人ブログの普及により、これから法人ブログがどのように活用されていくのが見えてきた」というバイスプレジデントのダッシュ氏のコメントがあるのですが、末端に関わっている者としては嬉しい言葉です。

ということで、企業向けブログ支援が活発に――シックス・アパートは開発部隊を日本にもという記事にもあるように、

シックス・アパートは9月29日、企業向けブログを担当する部署を新設し、「MovableType」の開発チームを日本にも設置すると発表した。

ということで、ビジネスブログを担当する部署が新設され、シックス・アパート執行役員の平田大治氏が開発チームのワールドワイドリーダーを務めることになるそうです。平田さん凄い!

CEOのバラック氏が「ブログは当初、個人向けのツールとして登場したが、今では企業での利用が拡大している。中でも日本では、ブログが社内イントラとして、またCMSとして活用され、企業向けブログの普及が急速に進んでいる」とコメントしていますが、是非営業的な視点からも開発をお願いしたいです。

「日本のP&Gは企業ブログを利用してマーケティングに成功した。この事例を見て米国本社でも同様のブログ活用を始めた」という日本での事例が海外に影響しているという話も。このプロジェクトには関わっていたので嬉しいお言葉!

シックス・アパート、SpamFighterことMT 3.2 日本語版でブログ標準狙うでは、「なぜ日本で法人のブログ利用が広まったのか」という質問に関氏が「それは利用している企業に聞いてほしい」としつつも、

「日本でブログが流行し始めたころ、米国でも個人ブログから企業でのブログ活用が始まっており、日本ではそれを受けて個人と法人の両方にブログ利用が広がった」

と答えているのですが、実際に現場にいた者として感じるのは、

・低価格(中小企業で導入しやすい)
・運用のコスト削減(企業の担当者が更新できる)
・SEOがしやすい(誰が記事を書いてもSEO)

といった点にメリットを感じて使い始めました。

奇しくも日本ではSEOブームのまっただ中でしたから、そういう意味でも、まだ数の少なかったブログが検索エンジンで上位表示されるという状況を目の当たりにすれば、ブログでサイトを構築したいと考える人が増えても不思議ではなかったのではないでしょうか。ポストSEO的に、タイミングも良かったかもしれません。

あとはやはり、各企業の担当者レベルで「ブログ楽しい!」と思った人がいたということじゃないでしょうか。

関氏は「ブログが個人の草の根的な利用からじわじわ広がった米国と異なり、日本ではISPなどが一気に参入。ブームがどっと押し寄せたため、企業が目を付けるのも早かったのだろう」とコメントしていますが、それもやはりISPや現場にブロガーがいた影響も大きかったのではないでしょうか。

■関連記事

シックス・アパートがスパム対策強化したブログ構築ソフトの新版

タブ型のメニューを採用するなど、インタフェースにも大幅な変更を加えた。このほか新規インストールやバージョンアップの際の作業を簡素化し、1クリックで実行できるようにしたという。

Movable Type開発は日本主導に 企業ニーズに対応

「米国のP&Gは、日本のP&Gがブログを活用したマーケティングで成功したと知り、ブログ活用を検討し始めたと聞く」(米Six Apartのバラック・バーコビッツCEO兼会長)

スパム対策を搭載した「Movable Type 3.2」日本語版

フィルタリングソフトメーカーなどと協力し、スパムの自動削除プラグインも配布する。第1弾は12月にネットスターから提供予定。出会い系やアダルトサイトなどのURLが入ったコメントやトラックバックを自動で判定し、削除する。

シックス・アパート、MovableType 3.2日本語版で携帯端末対応へ一歩近づく

MovableType 3.2はTypePadと同様のテンプレートデザインを採用している。これは「携帯端末対応への第一歩だ」と、シックス・アパート プロダクト担当ディレクター 柳下剛利氏は説明している。