ブログで教師を侮辱 学生に停学処分という記事より。

シンガポールの学校が、オンラインジャーナルで教師を侮辱した学生を停学処分にするという取り締まりを開始した。

ブログで教師などに軽蔑的、侮辱的なことを書いた学生が処分されているそうです。

ブログで教師を「上品ぶった」「欲求不満のオールドミス」と書いたある中学校の生徒は、この記述を削除するよう命じられた。

あまり行き過ぎた内容はよろしくないですね。

処分されている人がいるというのは、やはりみなさん本名でブログを書いているんでしょうかね。

中傷的なブログは最新の法的問題として浮上しており、ブログに書く内容には気をつけなければならない。

基本的には個人・法人に関係なく、マナーというかモラルは大切にしたいものです。