Flashを利用して音声配信が可能なブログサービス「らじろぐ」という記事より。

らじろぐは、シーサーのホスティング型ブログエンジン「BlogServer」をベースに、コムズネットワークが独自機能を付加したブログサービス。音声入力用のマイクを用意することで、Macromedia Flashを利用したリアルタイム音声配信が可能。

むむう、なんだコレ。面白い。試してみたんですよ。マイクがあれば良いということなんで、PowerBook本体のマイクを利用して試してみました。

できあがったのがコレ。ネタフルラジオ。何にもありませんけど。

ユーザ登録するとブログが立ち上がり、あとはFlashのコントロールパネルのようなもので「放送開始」とすると生放送が開始です。試しに自分で自分の声を聞いてみました。1〜2秒遅れてこだまのように聞こえました。

で、やっぱり朝っぱら(ただいま6時30分)テストしている人がいて、

これを押して〜

とか、

生放送なのか〜

とか、朝からボソボソ話している声を生で聴いてしまいました。

音声配信を開始したことをメールで通知できる「アラート機能」があるので、生放送でも良いですが、

今後は音声配信を行なったデータをエンコードしてPodcastingコンテンツとして利用できるよう検討していく

ということで、Podcastingにも対応していくそうです。

ジングルを作ったり、編集して作り込んでいくPodcastingも良いですが、一方では放送事故を起こしたりしつつ、リアルタイムに突き進んでいく、生タイプのラジオも面白そうですね。

そういえば、Lycosでウェブキャスターでしたっけ? やはり同じように生放送してブロードキャスティングできるようなサービスがありましたね。ガンガン邦楽が流れていたりした気がしますが‥‥。

■関連記事

リアルタイムラジオ配信のブログサービス「らじろぐ」オープン

「らじろぐ」は、Flash Playerと音声入力用のマイクがあればリアルタイムラジオ配信が可能なブログサービス。配信するためには、ラジオ放送用のウィンドウ「放送開始」「一時停止」「放送終了」ボタンをクリックするだけでよく、比較的シンプルな作りになっている。