がんばれ、生協の白石さん!が、「生協の白石さん」として書籍化されるそうです。

凄い世の中になってきました。誰だか分からない、男性か女性なのかも分からない東京農工大学生協職員の「白石さん」のネタ(と言ってしまいますね)が、ブログでウォッチされ、それが書籍化されてしまうのですから。もちろん本人の許可も取っているのでしょう。

なんというか、無理して芸能人になったりお金を稼いだりしなくても、キラキラ輝いている人たちにスポットが当たりやすくなっているなぁ、と実感します。

今は文章ですけど、これが次第にPodcastingやVodcastingにもスポットライトがあたり、やがてはDJデビューとか映画監督デビューとかね、そういう風になっていくんじゃないかと。